2月28日(水)

先日習ったラザーニャを復習しました。
ラグーソースはちょっと手抜きして、冷凍してあったボロネーゼソースを使用。
ベシャメルソースも電子レンジ仕上げと、かなり手抜きですが・・・(^^;)
パスタはちゃんと手打ちしましたよ~。
パスタをゆでて、ソースとパルミジャーノを順番に積み上げて、後はオーブン任せ。

ジャーン。完成。
070301_2217~0001.jpg

教室でいただいたソースの方が、パンチェッタが入っていた分パンチがあった気がします。
かなりのボリュームに見えますが、パルミジャーノだけなので思ったより食べられるんです。
オットにも好評だったので、今度はレシピ通りに作ってみまーす。

パスタマシン、かなり使えるのでオススメです(^^)

2007/02/28
2月27日(火)

今月最後のお教室。

ビテッロ トンナート
DSC08599.jpg

牛肉(但馬牛!)にツナソースをかけていただきます。
このツナソース、かなり万能なので色々使えそうです。
付け合わせのにんじんのマリネは、にんじん特有のくさみが全くなく、甘くて本当においしい!


ロゼッタ
DSC08605.jpg

ハムとほうれんそう、ベシャメルソースを巻いた生パスタをオーブンで焼いたお料理。
パスタがまるで薔薇のようです。ボリュームもあるので、おもてなしにぴったり。
生パスタはもっちもち。このもちもち感を知ってしまうと、乾麺に戻れない!?
端っこのカリカリした部分もまたおいしいのです。


ブルッティ マ ブオーニ
DSC08598.jpg

大好きなヘーゼルナッツ入りのメレンゲ菓子。さくさくしてとまりません。
結局5人で完食。


Y先生は毎回使用するお野菜の効能や保存方法など、ちょっとしたポイントも教えてくださるので、主婦の私にはありがたいです(笑)
手軽に手に入る材料で作れるのも魅力的。
簡単にできておいしいのが一番ですよね。
毎月メニューを考えるだけでも大変そう~と、別の視点からも見てしまいます。
さ、私もそろそろ次回のメニューを考えないと。

2007/02/27
2月26日(月)

恒例のチーズケーキお取り寄せの会。
以前も食べたことのあるお店のものなのですが、今回は2月限定の「グリオットチェリーチョコレートチーズケーキ」と「NYチーズケーキ」の2種類にしました。
まずは限定物からいっときましょー。

底は定番のグラハム生地が敷いてあって、その上にチョコレートチーズケーキ。さらにグリオットチェリーのムースがのって、上からグラサージュがかかっています。
濃厚なチョコレートチーズ生地と甘酸っぱいチェリーのムースは、どちらか片方だけだと物足りない。
一緒に食べてこそ、完成された味になるのです。
さてメンバーの評価は・・・
「おいしいけれど、チーズケーキというよりチョコレートケーキだね」
確かにチーズはほんのり感じられる程度だったけれど、私は好きなタイプ。
満足、満足(^ー^)


綺麗にカットできる環境ではなかったので、断面がボロボロですが・・・こんな感じデス。
choko.jpg

あと一つのNYチーズケーキは後日のお楽しみということで、冷凍庫でお休み中zzzz

2007/02/26
2月25日(日)

Nさんオススメのいちごジャムをいただきました。
せっかくなので、レッスン後に皆さんと試食。

070225_1926~0001.jpg

ラベルはちょっとレトロな雰囲気。ガラスごしに苺の粒がごろごろと入っているのが分かります。
色は一般的ないちごジャムの鮮やかな赤色ではなく、少しくすんだ赤色をしているので、あまり華やかさはないのですが、食べてびっくり!
苺以外の水分はサラリとしていて、ジャムというよりはコンポートのようです。
スプーンですくってみるとフルフルで、口に入れるとトロンと柔らかく崩れていきます。
こういった感触のジャムは初めて!
原材料は「いちご・砂糖」のみ。余分なものは入っていません。
甘すぎず、苺の持ち味が充分引き出されていてとってもおいしいです。
パンにつける前にそのまま食べてなくなってしまいそう。
これ、マフィンに混ぜ込んで焼いても間違いないと思います。

残りは一人占めしてこっそりいただきます(笑)
ありがとうございました(^ー^)


2007/02/25
2月22日(木)

今年は暖冬だったせいか、花粉症の症状がいつもより早くやってきました。
街でもマスク姿の人が多いですよね。私はかれこれ15年くらいのお付き合い。
早めに病院へ行って薬をもらったので少しはマシですが、肌荒れや眠くなるなどの副作用もついてきて、ほんとブルーな時期です。
これからお出かけに最適な季節になるというのに、つらすぎます(T_T)
こればっかりは体質改善しないと治らないですよねぇ。

ここのところ、糖分摂取量が桁外れに多い私。
お昼ご飯は控えてるものの、朝からチョコをパクパク。夜もそれ以上に食べてるかも。
プラス運動しない・・・と悪循環。最近自分の体を直視できません・・・
コートを脱ぐ季節も迫ってるし、そろそろ本気で引き締めないと!

・・・・と言いながら、ケーキ教室にはしっかり通ってます。
去年一度お邪魔した教室ですが、先生がとっても素敵な方でケーキも抜群においしかったので、またまた参加させていただきました。
今回はガトーショコラ。
このお菓子は奥が深いなと思います。
工程はとっても簡単であっという間にできてしまうのですが、材料選び・配合・混ぜ方・焼き方によって、味や食感が大きく変わってくるのです。
今回は生クリームなど乳製品が入らないシンプルな配合。
焼き立てよりも日にちが経った方がおいしいので、作ったものはそのままお持ち帰りして後日のお楽しみに。
もう一品は先生のデモでいちごのムース。こちらもあっという間に完成。
やはりいちごのデザートは華やかでかわいいですね。
勾玉型セルクルも欲しくなってしまいました。。

070221_2021~0001.jpg

2007/02/22
2月20日(火)

昨日のレッスンの帰り、お店の看板メニューのプリンを買って帰ってきました。
プリンはレッスン前に予約しておいたので、すぐにもらえたのですが、他のケーキも見ようとお店をのぞいたら店の前は大行列。
今回はプリンだけで我慢しましょ。
平日のお昼間、それも辺鄙な場所にあるのにここまで行列のできるケーキ屋もすごいですよね。

プレーン・フロマージュ・いちごの3種類。
牛乳瓶のような容器に入っています。

070219_1918~0002.jpg

まずはプレーンから。生地はやわらか。口に入れるととろ~りとろけ、ミルクの風味が広がります。牛乳は氷上の牛乳を使っているそうです。シンプルなものほど、素材選びが大切なのですね。
本当に優しい味で誰からも好まれるプリンだと思います。
カラメルってあまりおいしいと感じたことはなかったのですが、これはおいしい!
量も焦がし具合も私好みでした。

フロマージュは2種類のチーズをブレンドしているそうです。
こちらもミルキー。ほわんとチーズが感じられます。
でも後に残らないので、もう一口、もう一口と食べ進んでしまいます。
チーズが苦手な人でも大丈夫!(だと思います)

最後は苺。こだわりの「大家さんの苺」を使用。
上から苺ソース・苺プリン・ミルクプリン・練乳ソースとゴールデンな組み合わせ。
これ、一口食べた途端「あっおいし」思わず口に出たんです。
色々なフレーバーがあっても、やはり最終的にはスタンダードなプレーンが一番おいしいのかなと思うのですが、これは別物。
甘さ加減もちょうどいいし、全てがまとまっているのです。
「一度食べてみて~!」と友達にすすめたくらい。
あっあまり言い過ぎたら期待大になってしまう!?
でも私的にはかなりヒットでした。
これ来月も買おう。

それにしても、最近のカロリー摂取量はすごいと思います・・・(ーー;)


2007/02/20
2月19日(月)

前回レベルの高さとスピードにびっくりした月1のお菓子レッスン。
私の中ではレッスンというよりお菓子塾。
今月はバレンタインがあったので「タルトショコラ」
前回と同じくKさんとペアになりました。
奥が深ーーーーーーーいショコラの世界。
一日では絶対マスターできないけれど、少しでも吸収できたら・・・と思い、耳をダンボにし、先生の真横まで行ってボウルの中を覗き込み・・・と、ずっと集中しっぱなし。
作業に入っても、今回から工程ごとに一番早く出来上がったペアにポイントがもらえ、10ポイント貯まるとシェフからプレゼントが!という企画ができたので、皆さんさらにスピードアップで動きっぱなし。
私とKさん、相性がいいみたいで3ポイントゲット(やった!)
それにしても、ほんと難しい。
頭では理解しても、やはり自分の手で作ってみないと。
チョコのカカオ分によって乳化のタイミングが違うので、今まで作ってきたガナッシュは何ちゃってガナッシュだったんだ・・・と思い知らされました。
タルト生地を作って、ホワイトチョコとビターチョコのガナッシュ2種類。
苦手なテンパリングもデモだけだと思っていたら、「はい、やってみて」と。。
気が付けばパレットナイフを持っていた私。
「めちゃくちゃ大役だーーー(泣)」と一応伸ばしてみたものの、パリパリチョコにはほど遠い厚さ。
シェフHELP~!!
無事飾りつけできるチョコになりました。
他にチュイール、ナッツのキャラメリゼまで全て作って13時半。15時すぎまでかかったクラスもあったらしいので、やはりこのクラス早い!
最後の飾りつけは、またまたセンスの無さ発揮。
私が飾ると間の抜けた感じになるんですよねぇ。。
シェフのはぐっと引き締まっていたのです。もっとセンス磨きます・・・


試食用ケーキは、シェフが一つ一つ丁寧に飾り付けしてくださいます。
DSC08582.jpg

ガナッシュをビターとホワイトの2層にして、飽きないようにしているところはさすが。
クリーミーでどちらの味もほどよく効いています。
とろ~り柔らかいキャラメルを食べているような食感。
一気に食べるのがもったいないのでちびちびと食べる私(笑)
あっさりサクサクのタルト生地とベストマッチです。
飾りのラズベリーの中にはジャムが入ってるんですよ。
細かい仕事だけれど、これが味のアクセントになっておいしいんですよね。

紅茶は行ってみたいな・・と思っていたお店のもの。
お菓子に合わせてセレクトしてもらっているそうです。
今日はウバ。ティーバックなのにおいしー。
今度行ってみようっと。


私作。
ランダムにさしているチュイールとチョコのバランスがいけてません(^^;)
もっとまとめないと・・・
でもここまで作れるなんて感激!

DSC08583.jpg


・・・・

レッスン途中メールが入り、妹に女の子が産まれたということ。
早速帰りに見に行ってきました。
妹はかなり疲れ果てていましたが元気そうでした。おめでとーーー(*^_^*)
最後まで性別を聞かなかったので、出てくるまでどちらか分からなかったのですが、義弟は女の子が欲しかったようでとってもうれしそうでした。
生後4時間の赤ちゃん。抱かせてもらったのですが、ちっちゃくてかわいーーーーー。
まだどっち似かは分かりませんが、これからの成長が楽しみです。

私もとうとう伯母さんだわ・・・(^^;)

2007/02/19
2月17日(土)

レッスンにお越しのHさんからいただきました。
ありがとうございます☆
見た目から京都のチョコだと思っていたのですが、京都の先斗町をイメージしたフランス生まれのブランドだそうです。
和紙や竹篭を使うイキな演出で、和素材の美しさを実感。あけるのがもったいないくらい。

DSC08548.jpg

中もかわいい♪
DSC08549.jpg

中身はさくさくプラリネチョコにきなこ・抹茶を合わせたもの。
このさくさく感たまりません。
コーヒー・紅茶・日本茶、どの飲み物にも合うと思います。
おいしすぎて一気に食べてしまいました。ごちそうさまでした~(^^)

2007/02/17
2月16日(金)

毎月楽しみにしているお料理教室。
心待ちにしていたラザニアの日。本場では「ラザーニャ」というんですね。
先にレッスン受けた人からも「作るの大変だけど、絶品だったよ~」と話を聞いていたので、とっても楽しみにしていました。
ソースはじっくり煮込んだラグーソースにベシャメルソースを合わせたもの。
このスペシャルソースに手打ちパスタ、たっぷりのパルミジャーノを重ねていきます。
すっごいボリューム!
焼き上がった時のグツグツという音で一気にテンションアップ!

DSC08524.jpg

一人前が結構な量なのですが、パルミジャーノだけなので思ったよりあっさり。
ソースがトロトロでおいしすぎますっ!!
端のカリカリもいい感じです。

DSC08527.jpg


もう一品の「サルデ イン サオール」というお料理も、鰯がこんなお洒落なお料理になるなんて。
付け合わせのお野菜もさっぱりしていて、二尾完食。

DSC08522.jpg


デザートは初めて聞く「ボネ」というプリン。北イタリアのドルチェだそうです。
見た目はチョコレートプリンなのですが、アマレッティにアマレットが入って大人なプリン。
私、好きかも(^^)いちごの盛り付け、センス無しです(T_T)

070216_2117~0001.jpg


最後にRYOCOさんのチョコを味見させていただいて、もうこれ以上入りません状態(>_<)
ラザーニャは期待通りの絶品お料理でした。これ、絶対お家で作ってみよう。

2007/02/16
2月14日(水)

2月14日。
ドキドキワクワクの一日を過ごされた方が多かったのでは??
私もお友達からチョコレートをもらってHAPPYな日でした。
有名パティシエの限定チョコなど、一粒4~500円もする高価なチョコが年々売れ行きが伸びているんですってね。
男の人にあげても価値が分かる人は少ないと思います。なので自分用ですね(笑)
一粒でチロルチョコ何個分かぁ、、、、と考えてしまうのは私だけ!?

今年は手作りは少しだけ。生チョコを作りました。
端のいびつなところをつまみ食いしていたら、結構な量を食べていることに気付き・・・(^^;)
やばい、やばい。

男性の皆様!お返しもチョコレートが喜ばれると思います(^^)←私の希望

・・・・

週末、またまた素敵なお店発見。
イタリアから取り寄せた石釜でピザを焼いてくれるお店です。
勉強の為にランチに行ってきました。

前菜
070210_1344~0002.jpg


シンプルなマルゲリータ
070210_1403~0001.jpg

ナポリ風なので、もっちもち。
生地がおいしいのです。さすがだなあ。。。


デザート
070210_1421~0002.jpg

他に自家製フォカッチャ・グリッシーニ・コーヒー付。

パスタランチもある(こちらもおいしかったですよ)ので、一つずつ頼んでシェアするのもいいかも。

この日はたまたまなのか、出てくるのに時間がかかったので、時間がある時に行かれる方がいいかもしれません。
そろそろ暖かくなってきたので、お家でもピザができるかな。
もっと上手に焼けるように研究して、またイベントができれば・・・と思ってます。

2007/02/14
2月12日(月)

Rさんのお茶会に参加してきました。
お茶会といっても、パンレッスンあり、お料理レッスンあり、紅茶のレッスンありと盛りだくさんの内容で、なかなか予約が取れない大人気の教室なのです。
ラッキーにも祝日に予約が取れた私。
引越しされてから初めてお伺いするので、お家を拝見するのも楽しみでした。
白と茶をベースにしたナチュラルなキッチン。至る所にキャンドルやお花・雑貨が飾ってあって、本当に素敵な空間です。
みんなでワイワイパンを作り、お菓子を焼いて、お料理を教わって、あっという間にこんな素敵なテーブルが出来上がりました。

DSC08488.jpg

ヨーロッパで買ってきたという雑貨がアクセントになって、本当に素敵なコーディネート!
オーストリアでポピュラーなグラーシュスープは、本格的なお味。
かなりのボリュームだったのですが、おいしくてあっという間に完食。
手軽な材料でここまで複雑が出せるなんて、スパイス効果はすごい!
焼き立てパンもおいしく、そこにおしゃべりが加わって、レッスンというより「女の子会」という感じ。

デザートにはクグロフとフルーツティー。
このフルーツティーもオーストリアでよく飲まれるものだそうです。
おかわりしたくらい、とっても気に入ってしまいました。

DSC08510.jpg

これだけでは終わりません。
最後に紅茶もしっかりいただきました。丁寧に入れた紅茶はやはりおいしいですね。
このときにはアロマをたいて、キャンドルの光を楽しみます。
Rさんのお家には、いたるところにキャンドルが置いてあるのです。
夜は電気を消して、キャンドルの光で食事したりするんですって!
素敵すぎます~。
Rさんは旦那様が海外出張中の為、現在一人暮らしなのですが、ほとんど毎日のように人の出入りがあるそうです。
こんな素敵なお家だったら、人が集まるのも分かるなー。
本当に居心地がいいのです。
久しぶりにRさんワールドに浸って刺激を受けました。
まずはキャンドル買おうかな(笑)


帰りはせっかく遠出をしたので、下調べしておいたパン屋と器屋さんに寄り道。
レッスンの持ち帰りパンもあったので、少なめにハード&シンプル系をチョイス。
器屋さんはネットでも購入できるのですが、せっかくなので立ち寄ってみました。
作家さんは詳しくないのでよく分かりませんが、ネットでピンときた器が実物も素敵だったので買ってしまいました。
車というのと、カード払い可の誘惑に負け、調子に乗って木のトレーとカトラリーも購入。
こちらはまたレッスンで登場させますので、写真はおあずけです(^^)
それにしても買いすぎました・・・
支払がこわい~(ーー;)

DSC08512.jpg
パンは日本人が好きなもっちり系でした。

2007/02/12
2月11日(日)

2月レッスンがはじまりました。
サイドメニューですが、「豆の煮込み」を「ポテトグラタン」に変更しています。
直前の変更で申し訳ございません。
ポテトグラタンは、パンを焼いている時間に用意できるくらい簡単なレシピにしています。
「簡単でおいしー」と大好評でした。
これからお越しの皆様、お待ちしています。

DSC08459.jpg

Iさんから天然ダシ。Tさんから黒豆茶をいただきました。
いつもありがとうございますM(__)M
このおダシ、最近他の方から「おいしいですよ」と話を聞いていたものだったのです。
すごくタイムリー!
きちんとダシをとらないと・・・と思いつつ、インスタントに頼っている私にはありがたいです。。

黒豆茶も体に良さそう。今月メニューのきなこパンにも合いそうですね。
紅茶より手軽に入れられるので出番が多そうです。

DSC08518.jpg

知らないだけで、美味しいものはまだまだあるのですね~。
ありがとうございました!

2007/02/11
2月10日(土)

お気に入りのフレンチのお店で『ブイヤベースフェア』なるものをやっていたので、バレンタインディナーという名目で行ってきました。
といっても、私が食べたかったのですが(笑)
一年に一度だけ、それも12日までの3週間(くらい?)限定ということで滑り込みセーフ!

前菜
DSC08476.jpg

ここの前菜は、いつもハズレなし。少し変わった食材を使ってもバッチリ決まってるのです。


スープ
DSC08478.jpg

真ん中にあるのはフォアグラ。いつものごとく、絶妙な火の通し加減。
カブのスープはほんのり甘くて、おかわりしたいくらい。


メインのブイヤベース
DSC08479.jpg

写真が暗いのと、撮り方が悪いのでボリューム感がきちんとお伝えできませんが・・・
ロブスター・えび・ハマグリ・あさり・ムール貝・かき・鯛と本当に具沢山。
カセットコンロが用意されていたので、ずっと熱々をいただけます。
蟹を食べる時のように黙々と食べつづける二人。
全部おいしかったのですが、私はロブスターと鯛が好み♪

スープを少し残しておいたら・・・


ジャーン!!!
DSC08483.jpg

最後はリゾットに。
これ、めちゃくちゃおいしーーーーー!!!
魚介の旨味をたっぷり吸ったスープなので、おいしくないわけはありません。
「満腹だから一口食べて、残りは食べていいよ」なんて言ってたのに、結局半分くらい食べてしまいました。


最後はデザート。
DSC08486.jpg


普段肉派の夫も、ブイヤベースに感動していました。
ここまで具沢山にはできないけれど、今度お家でも作ってみようかな。

ホワイトデー期待してまーす(笑)


2007/02/10
2月9日(金)

久しぶりのお取り寄せ。
今回は「ももいちご」を使ったいちご大福です。
「ももいちご」すっごくかわいい名前ですね(^^)
名前は聞いたことがあったのですが、見るのも食べるのもはじめて。
少し調べてみました。
JA徳島市佐那河内村支所と大阪中央青果(株)が共同開発して作られたブランドイチゴで、徳島県内の36件の農家でしか作っておらず、流通も地元の徳島と大阪の卸売り市場にしか出荷されないとても希少価値のあるイチゴだそうです。
果実は普通のイチゴより大きく、形が「もも」のようにコロンと太ったかわいらしい形をしたところから、地元の小学生が「ももいちご」と名づけたんですって(^^)

そのままでも甘いいちごを餡で包んで大福にするなんて、何て贅沢!
一つ一つ透明の丸いケースに入ってきます。
とりあえず半分に切ってみて、いちごの大きさをチェック。
そのままかぷっ。
!!!!
めちゃくちゃ甘い~!!!!そしてジューシー!!!!
口の中いっぱいにジュワ~っと果汁が広がるんです。
あっさりとした白餡(ピンク餡!?)との相性も抜群。
はじめにいちご大福を考えた人って天才!(笑)

いちご大福は一度レッスンでご紹介したのですが、地方によって粒餡のところがあるようですね。
私は断然白餡派。
美味しい幸福感に包まれながら、昼からがんばりまーす。


ichigo.jpg
ichigo3.jpg

大きさ比較の為ペットボトルの蓋を置いてみましたが、あまり分からないですね・・(^^;)
今度はももいちごをそのままほおばりたいなー。

2007/02/09
2月7日(水)

またですか!?とあちこちから声が聞こえてきそうですが(^^;)
ハイ。。今日は毎月お邪魔しているお菓子教室。
フランス菓子が主流の中、こちらの教室ではなかなかお店で出会うことのできないウィーン・ドイツ菓子が学べます。

アプフェルシュトゥルーデルはウィーン流アップルパイ。
生地を薄く大きく伸ばし、中にりんごを入れて巻いて焼いたお菓子です。
工程は難しくないのですが、生地伸ばしが厄介なのです。
ピザ職人の様に、手の甲でうすーく、うすーーーーく伸ばしていきます。
さすがプロの技。先生の手にかかるとかる~く伸びていきます。
実際自分ですると破れてしまうんでしょうね~。
たっぷりりんごを巻き込んでオーブンに。
焼きあがるにつれて、りんごのいい香りが部屋中に漂ってきます。
これは焼き立てがおいしいお菓子。すぐにカットして、ソースと一緒にいただきます。
一番おいしい状態で食べられるのが幸せ!
思ったよりあっさりでいくらでもいけちゃいそうでしたが、実はかなりの高カロリー。
おかわりは控えました(ーー;)

ガトーショコラは混ぜていくだけの簡単なお菓子ですが、メレンゲの作り方・混ぜ方によって、食感が全く変わってきます。
今日のはかなり濃厚なずっしりタイプで私好み♪
この小さな一切れでも充分満足です。
男の人には少し濃いかな??

今日はショコラの話題でもちきり。
7,000円のチョコが気になったけれど、私だったら間違いなく自分用にしてるでしょう。
そろそろチョコを調達しなければ!

apple.jpg  shokora.jpg

2007/02/07
2月6日(火)

たまには和食もいいな・・・・
ということで、本日は和食のお勉強。
定休日のお寿司屋さんにお邪魔して、寿司職人さんに和食を習ってきました。
レッスンと言ってもデモのみ。
2キロもある大きな平目をさばいたり、赤貝を解体したりと、普段目にすることのない光景にワクワクします。
今回主催されたMさんが食べて感動したという、鯛の煮付けも教わりました。
もっと時間をかけて煮ると思っていたのに、あっという間にできあがり。
他には寿司飯の配合や、からりとした天ぷらの揚げ方など、秘伝の技をしっかり教わってきました。

一通りの説明の後は、お待ちかねのお食事タイム。
ほとんどこっちメイン!?

070205_1744~0001.jpg

平目・エンガワ・まぐろ・赤貝・えび。
さっきまで生簀の中で元気に動き回っていた海老はめちゃくちゃ甘くて、この後に期待は膨らみます。

070205_1813~0001.jpg

天ぷらってなかなかお家でしないんですよね・・・・
敷き紙の折り方も教わりました。普段気にしていなかったけれど、折り方があったのですね。
揚げたてはさくっとおいしー。もちろん天つゆも絶品。

tai.jpg

楽しみにしていた鯛の煮付け。あんなに短時間でここまで味が染みるの!?とびっくり。
私好みの甘辛味。

toro.jpg

このトロの厚さにびっくり。とろぉ~っと口の中でとろけます。
あ~幸せ♪

sushi.jpg

トロを超えた!?といっても過言ではない鰻。
外はぱりっ。身はジューシーで感動のおいしさ。

070205_1857~0001.jpg

海老の頭も塩焼きに。

他にはつき出し、茶碗蒸、お吸い物、デザート、グラスワインと最後には「苦しい~」の声があちこちと。。

たまたまカウンターに座れたので大将のお話も聞けたし、両隣が顔見知りの方だったので楽しい会でした。やっぱりお魚はおいしいなー。
こんな楽しい企画を立ててくださったM先生、どうもありがとうございました!!

2007/02/06
2月5日(月)

2月・3月レッスンにたくさんのお申込ありがとうございました。
レッスンを始めて1年半、今では申込と同時にたくさんのお申込をいただき、もっともっと頑張らないと・・・と身の引き締まる思いでいっぱいです。
レッスン日程をもう少し増やせればいいのですが、現状はこれが精一杯で、お断りするのを申し訳なく思っています。
本日、メールをいただいた全ての方に返信させていただきました。
もし届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが連絡いただきますようお願いいたします。

2007/02/05
2月3日(土)

本日お越しのSさんからの素敵ないただきものです。
チーズケーキ1ホール!!
またまた地元ネタなのですが、和菓子屋さんが作っているチーズケーキが評判で、ずっと食べてみたいなと思っていたものなので「知ってますー」って大はしゃぎ。
よく友達にも言われるのですが、食べ物に関しては食いつきが違うらしいです(^¬^)
早速レッスン後に皆さんと一緒にいただきました。
湯煎焼きしたスフレチーズケーキです。
見た目の地味さに騙されては駄目ですよ~(笑)
一人ワンホールいけそうなくらいふわっふわのケーキ。
しっとり感もきちんとあります。
ケーキの上の杏ジャムは苦手だったのですが、これは生地の邪魔をせず、むしろあった方がおいしいと感じたほど。
これ、焼き立ての温かいのもきっとおいしそう^^
皆さん、レッスン後の満腹状態の中「おいしー(*^_^*)これ、フォーク片手に丸ごと食べたいよね・・・」って。
抹茶味や、バレンタイン時期にはチョコ味もあるそうです。
電話番号もしっかり聞いたので、今度チャレンジしてみます。
ごちそうさまでした~♪

ke-ki.jpg

2007/02/03
2月1日(木)

2月に入ったというのに、本当に暖かい日々が続いていますね。
暖かいといっても寒がりの私は、ダウンが手放せません。
この冬購入したのですが、ほんとあったかいですね。普通のコートの出番がなくなってしまいました。
温暖化現象の問題など考えず、「毎年これくらいの寒さなら耐えられるな・・・」とのんきな私です(^^;)


さて2月レッスンは11日から開始いたします。
ただいま、試作中。何となく形にはなっているのですが、もう一歩。
あべこべパンはシンプルな食事パン。焼きあがった形がユニークです。
合わせて豆の煮込みを。
きなこパンは食事にもおやつにも。牛乳ともベストカップルだと思います。
デザートはあっさりと杏仁プリン。杏仁豆腐なのですが、食感がやわらかなのでプリンと名づけてみました。

申込は4日の20時~です。
時々時間を間違えて申込される方がいらっしゃるので、お気をつけくださいね。
「20時に家にいないんです・・・」という方も、携帯から直接「info@pomme-cafe.net」のアドレスに氏名・人数・連絡先・希望日等をメールいただければ結構です。
お申込お待ちしています!


・・・・・

レッスン中にも話題になった地元のイタリアン。
最近オープンしたということで、先日ランチに行ってきました。
池のほとりに建っていて大通りからは確認できるのですが「どこが入口!?」と隠れ家的なお店です。
イタリアンだけど、店の中はレースカーテンが使われていたりと何となくフレンチっぽい感じ。
せっかくなので窓際に座りました。デッキもあって、夏は外でお茶なんかできそうです。
ランチはタパスの盛り合わせにパスタ(3種類からチョイス)、スープ、パン、デザート、コーヒーで1,300円くらい(はっきりした値段は忘れてしまいました・・・)
パスタはサーモンのクリームソースを選びました。量は多め。何かクセのあるチーズが使われてるのか、結構濃厚でした。
どちらかというと、夫が食べたオイル系パスタの方が好みかな。
パンはかなりソフトなバゲットにオリーブオイルがついています。
デザートはブルーベリーのムースケーキ。
おいしかったのですが、私の好みのタイプ(ハード系パン、こってりケーキ)と少しずれているものがあったりしたかな・・・という感じ。
人の好みは様々ですし、シェフがわざわざ挨拶に来てくださったり、帰りもお見送りしていただいたりと気持ちよく食事できたので、気になる方は是非行ってみてください(^^)
メールをいただければ、場所をお教えしますね。


070127_1210~0002.jpg  070127_1220~0001.jpg  070127_1237~0001.jpg


2007/02/01
2月・3月レッスンのお知らせ

お待たせいたしました。
2月・3月レッスンのお知らせです。
案内が遅くなりまして申し訳ございませんM(__)M

申込開始は2月4日(日) 20時~といたします。
20時以前のお申込につきましては、無効とさせていただきますのでご了承ください。
先週ご案内した日程と若干変更がありますので、ご注意ください。
詳しくはレッスンページをご覧ください。

2月11日(日) 16時~
2月17日(土) 10時~
2月25日(日)  9時~
3月3日(土)  10時~
3月3日(土)  16時~
3月11日(日) 10時~
3月11日(日) 16時~
3月17日(土) 10時~
3月18日(日)  9時~
3月31日(土) 10時~
3月31日(土) 16時~

2007/02/01